2018.12.18

CLラウンド16で対戦…リヨン指揮官「メッシの対策など無意味」

リオネル・メッシ
メッシ擁するバルセロナはCLラウンド16でリヨンと対戦する [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヨンを率いるブルーノ・ジェネジオ監督が、チャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦で対戦するバルセロナと、エースであるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについて語った。

 CL・ラウンド16(決勝トーナメント1回戦)の組み合わせ抽選会が17日に行われ、リヨンはバルセロナと対戦することが決定した。ジェネジオ監督は対戦相手のエースであるメッシについて「もちろん、彼への対策を講じることはできる」と前置きした上で、「だが、どんなプランも無意味だ。彼は天才だからね。2018年は50ゴールほど決めたのではないだろうか」とコメントした。

 続けて、ジェネジオ監督はバルセロナに勝利するためにはチームが持っている力の全てを発揮する必要があると語った。

「しかも、メッシは1人ではない。素晴らしいチームメイトがいる。ピッチ上における全てに対してプランを練らなくてはならない。我々は100パーセント、150パーセントの力を出す必要がある。2試合合計でバルサに勝てることを願っているよ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る