2018.12.12

「今までに見たことのないセーブ」クロップ監督、ナポリ撃破の立役者を称賛

アリソン
試合終了間際にチームを救ったアリソン(中央) [写真]=Danehouse/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が、同クラブ所属のブラジル代表GKアリソンを称賛した。

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第6節が11日に行われ、リヴァプールはナポリと対戦。エジプト代表FWモハメド・サラーが決勝点を挙げ、リヴァプールが1-0で勝利した。試合後、クロップ監督は以下のようにコメントし、ナポリの攻撃をシャットアウトしたアリソンのパフォーマンスを褒め称えた。

「アリソンはビッグセーブだけではなく、今夜多くのことをしなくてはならなかった。ビルドアップの時にクールで冷静にパスを回し、大いにチームの力となっていた。クロスボールの処理も見事だったよ」

 続けてクロップ監督は、アリソンが後半アディショナルタイムに見せたスーパーセーブについて以下のように話した。

「終了間際のセーブはただ素晴らしかった。選手たちは本当に協力してプレーしていた。我々がピッチで全てを守っていなかったら、アリソンは最後のセーブのような多くのセーブができなかった。あのシュートを防いだ彼は信じられないほど素晴らしかったね。今までに似たようなセーブを見たことがないよ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る