2018.12.12

トッテナム指揮官、CL決勝T進出に「不可能な任務と言われたが…」

マウリシオ・ポチェッティーノ
グループステージ突破を喜ぶポチェッティーノ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムは11日、チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第6節でバルセロナと対戦し、1-1で引き分けた。トッテナムを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督の試合後コメントを、イギリスのサッカー誌『FourFourTwo』が伝えている。

 トッテナムはこの試合、バルセロナに先制を許したが、85分にブラジル代表MFルーカス・モウラのゴールで同点に持ち込んだ。他会場でインテルがPSVと1-1で引き分けたため、2位で決勝トーナメント進出を果たした。

 ポチェッティーノ監督はグループステージ突破を喜んだ。

「私はとても幸せだし、誇りに思っているよ。アイントホーフェンでの試合後、誰も我々を信じてくれなかった。全員からグループステージ突破は不可能な任務だと言われたが、我々は成し遂げた」

「私たちは次のステージに進むことができる。これはクラブにとって大きな成果だ。スタジアムにいたファンだけでなく、ロンドンや世界中のファンにおめでとうと言いたい。次のステージは新スタジアムで戦うことができるだろう。クラブにとって大きな力になる」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る