2018.11.29

UEFA、モウリーニョ監督を処分せず? ボトルケースを叩きつける

ジョゼ・モウリーニョ
マンチェスター・Uを率いるモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 UEFAは、マンチェスター・Uを率いるジョゼ・モウリーニョ監督に罰金を科さないようだ。イギリスのサッカー誌『FourFourTwo』が29日に伝えている。

 マンチェスター・Uは27日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節でヤングボーイズと対戦。後半アディショナルタイム、ベルギー代表MFマルアン・フェライニがゴールを記録。マンチェスター・Uが劇的な勝利を収めた。

 フェライニがゴールを決めた際、モウリーニョ監督は喜びを爆発させ、ボトルケースを蹴り倒し、別のケースを持ち上げて地面に叩きつけた。

 同誌によると、この行動についてUEFAはマンチェスター・Uとモウリーニョ監督の双方に罰金を科さず、処分を下さないようだ。

 モウリーニョ監督は2016年11月27日に行われたプレミアリーグ第13節ウェストハム戦でもピッチ脇のボトルを蹴り上げ、主審から退席を命じられていた。これに対して、イングランドサッカー協会(FA)は1試合のベンチ入り禁止処分と1万6000ポンド(約233万円)の罰金を科していた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
フライブルク
3pt
フォルトゥナ・デュッセルドルフ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
マジョルカ
3pt
アスレティック・ビルバオ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング