2018.11.08

マンUのフェライニ投入が分岐点に…ユーヴェ監督「強さをすぐに感じた」

フェライニ
途中出場で流れを変えたフェライニ [写真]=PressFocus/MB Media/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 7日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節で、ユヴェントスマンチェスター・Uとホームで対戦し、1-2で敗れた。マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、相手のベルギー代表MFマルアン・フェライニを抑えられなかったことをポイントに挙げている。

 この試合、マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督は79分にチリ代表FWアレクシス・サンチェスを下げ、フェライニを投入した。すると、マンチェスター・Uは86分、89分と連続でセットプレーから得点を挙げ、試合をひっくり返している。アッレグリ監督はこのフェライニ投入がターニングポイントになったとの見解を示した。

「第1戦では、マンチェスター・Uはフェライニがいなかった。我々は彼の欠場という利点を生かした。今夜、彼がプレーしたことでフィジカルの強さをすぐに感じた」

「我々はグラウンダーのボールでうまくプレーしていたが、彼にハイボールをコントロールされてしまった。FKを許したのは我々のミスだった。それが起きてしまい我々は代償を払った。このミスから学ばなければならない」

 ユヴェントスは次節、27日にホームでバレンシアと対戦する。

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
46pt
バルセロナ
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
48pt
ラツィオ
46pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング