2018.11.07

ドルトムントが公式戦16試合目で今季初黒星…アトレティコに敵地で完封負け

ドルトムントがアトレティコに敗れて今季公式戦初黒星 [写真]=picture alliance via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節が6日に行われ、MF香川真司が所属するドルトムントはアウェイでアトレティコ・マドリードに0-2で敗れた。香川はベンチ外だった。


 試合は33分、アトレティコが先制に成功する。フィリペ・ルイスの折り返しをサウール・ニゲスが左足ダイレクトで振り抜くと、シュートはマヌエル・アカンジの足を弾いてゴールネットを揺らした。これで勢いづいたアトレティコは前半終盤に猛攻を見せたが、このまま1点リードで折り返す。

 後半の立ち上がりもアトレティコが攻勢に出て、53分にロドリゴ・エルナンデスが強烈なミドルシュート、61分にはアンヘル・コレアがエリア内右に抜け出してシュートを放つが、どちらもゴールにはつながらない。1点を追うドルトムントは65分、パコ・アルカセルの鋭いクロスにラファエル・ゲレイロが頭で合わせるが、シュートは枠の上。すると、逆にアトレティコは80分、素早いカウンターからアントワーヌ・グリーズマンがエリア内左に抜け出し、左足でゴール右に流し込んでリードを2点に広げた。

 試合はこのままアトレティコが勝利し、前節4失点完敗のリベンジを達成。ドルトムントは公式戦16試合目で今シーズン初黒星を喫した。

 次節は28日に行われ、ドルトムントはホームでクラブ・ブルージュと、アトレティコ・マドリードはホームでモナコと対戦する。

【スコア】
アトレティコ・マドリード 2-0 ドルトムント

【得点者】
1-0 33分 サウール・ニゲス(アトレティコ)
2-0 80分 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ)

【スターティングメンバー】
アトレティコ・マドリード(4-4-2)
オブラク;ファンフラン、ヒメネス(46分 モンテーロ)、L・エルナンデス、F・ルイス;コレア(81分 ビトーロ)、トーマス、ロドリゴ、サウール;グリーズマン、カリニッチ(62分 G・マルティンス)

ドルトムント(4-2-3-1)
ビュルキ;ピシュチェク、トプラク、アカンジ、ハキミ;ヴィツェル、デラネイ;プリシッチ(59分 ゲレイロ)、ロイス、サンチョ(79分 ラーセン);P・アルカセル(75分 ゲッツェ)

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
49pt
レスター
39pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
ボルシアMG
31pt
ドルトムント
29pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
35pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング