2018.10.27

アトレティコ指揮官、ドルトムントに大敗も「ポジティブな成果であった」

シメオネ
ドルトムント戦をポジティブに振り返るシメオネ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アトレティコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督は、24日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節・ドルトムント戦を振り返った。イギリス誌『FourFourTwo』が26日に報じている。

 アトレティコ・マドリードは38分に失点すると、後半に3失点を喫してドルトムントに0-4と大敗。しかし、シメオネ監督はポジティブな考えで次の試合を迎えられるという。同監督は次のように述べた。

「アトレティコの選手達は常に次の試合を考えているから、準備は整っている。我々がドルトムントと対戦した時の問題点をいくつか改善すれば、間違いなく我々が望むものに近づくだろう」

「私は批判やお世辞に耳を傾けない。CLの次節までの2試合に集中するだけだ。ドルトムントとの敗戦した試合は、チームとして進化するためのポジティブな成果であった」

 CL・グループステージ第4節は11月6日に行われ、アトレティコ・マドリードドルトムントをホームに迎える。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング