2018.10.25

香川、ドルトムントでブレイク中のFWを称賛「欧州No.1のストライカーになる」

ドルトムント
パコ・アルカセル(左)と香川真司(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が、同クラブのスペイン代表FWパコ・アルカセルを称賛した。

 24日、香川はチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節アトレティコ・マドリード戦に先立って、スペインメディア『マルカ』のインタビューを受けた。そして、今季ブレイク中のP・アルカセルについて問われると次のように話した。

「彼は素晴らしい能力を備えている。シュート練習をすれば10本中8本は決めているよ。今のようなペースでゴールを決めていけば、間違いなく欧州ナンバーワンのストライカーになるはずだ。シーズンはまだ始まったばかりだから、これからどうなるかはわからないけどね」

 なお、パコ・アルカセルはブンデスリーガではわずか127分間で7ゴールを挙げ得点ランク首位タイに立ち、スペイン代表でも最近2試合で3ゴールを挙げている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る