2018.10.24

6戦ぶり勝利のレアル、クロースは課題に言及「チャンスをつくっても…」

トニ・クロース
チームの改善点について語ったMFクロース [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するドイツ代表MFトニ・クロースが、現在のチーム状態について語った。イギリスのサッカー誌『FourFourTwo』が24日に伝えている。

 レアル・マドリードは、23日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節でヴィクトリア・プルゼニと対戦。フランス人FWカリム・ベンゼマとブラジル代表DFマルセロがゴールを記録し、公式戦6試合ぶりの勝利を収めた。

 クロースはチームが抱える問題と、勝利の喜びをコメントした。

「全てが悪かったわけではないけれど、全てが良かったわけではない。まだまだ改善の余地がある。日曜日にはビッグマッチが控えているからね」

「チャンスをつくることはいつだって重要なことだ。しかし、今のチームにおける問題はそこにある。チャンスをつくっても、ゴールが決められないんだ」

「僕たちの唯一の仕事はチャンスをつくり続けることだけだ。あと4点か5点決められそうだったけど、チャンスがつくれないよりは救いがある」

「勝利の感覚を忘れかけていた。僕たちは数年間、勝利に慣れていたからね。また常勝街道に戻れると確信しているよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る