2018.10.24

バイエルンが復調か、3分間で2ゴール奪いアウェイで勝利…公式戦2連勝

バイエルン
公式に2連勝を飾ったバイエルン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節が23日に行われ、バイエルン(ドイツ)はアウェイでAEKアテネ(ギリシャ)に2-0で勝利した。

 リーグ戦で3戦勝ちなし、2連敗中と足踏み状態だったものの、20日のアウェイのヴォルフスブルク戦で3-1勝利を収めていたバイエルン。CLでも良い流れを続けるために今節は重要な一戦となった。

 試合はバイエルンがポゼッションするものの、両者一進一退を繰り返すと前半はスコアレスで終了。後半も拮抗した戦況が続いた。

 しかし61分、ついにバイエルンがスコアを動かす。アリエン・ロッベンのシュートのこぼれ球にハビ・マルティネスが豪快なボレーで合わせた。その2分後にはラフィーニャのクロスにロベルト・レヴァンドフスキがダイレクトで合わせゴール。わずか3分でバイエルンがリードを2点に広げた。

 その後、試合は動かずそのまま終了。バイエルンが2-0の完封勝利をおさめ、公式2連勝を飾った。

 次節はバイエルンが11月7日にAEKアテネをホームに迎える。

【スコア】
AEKアテネ 0-2 バイエルン

【得点者】
0-1 61分 ハビ・マルティネス(バイエルン)
0-2 63分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

【スターティングメンバー】
AEKアテネ(4-2-3-1)
バルカス;バカキス、ランブロプロス、チグリンスキー、フルト;ガラノプルス(84分 ガロ)、シモンエス;マンタロス(76分 アレフ)、クロナリディス(64分 ボジぇ)、バカセタス、ポンセ

バイエルン(4-3-3)
ノイアー;キミッヒ、ズーレ、フンメルス、ラフィーニャ;ハメス・ロドリゲス(62分 ゴレツカ)、ハビ・マルティネス、チアゴ;ロッベン、レヴァンドフスキ(84分 ヴァーグナー)、ニャブリ(75分 ミュラー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る