2018.10.04

公式戦4試合ぶりの勝利へ…バルサ指揮官「先週の埋め合わせをしたい」

エルネスト・バルベルデ監督
トッテナム戦の意気込みを語ったバルベルデ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督が、10月3日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節のトッテナム戦に向けて意気込みを語った。2日付のスペイン紙『マルカ』が同監督のコメントを伝えている。

 バルセロナは現在公式戦3試合連続で勝利から遠ざかっている。バルベルデ監督は以下のように語り、勝てていない原因を分析したことを明かした。

「先週の試合は残念な結果が続いた。結果がついてこない時はその原因を探す必要がある。試合の分析をして、様々な原因が見つかったよ。チームの調子は全く問題ない。トッテナム戦という非常に重要な試合で、先週の埋め合わせができたらいいと思っている」

 続けて、バルベルデ監督は対戦相手のトッテナムについてもコメントした。

「彼らは数人の負傷者を抱えているが、それでも強豪チームであることに変わりはない。グループの抽選が終わった段階で、厳しい試合になると予想していた。この一戦が我々にとって非常に重要な意味を持つことは分かっている」

 バルセロナとトッテナムの一戦は、10月3日の日本時間28時キックオフ予定となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る