2018.09.20

スーパーゴール決めたレアルの“新7番”マリアーノ「ファンに感謝」

マリアーノ・ディアス
レアル・マドリード復帰後初ゴールのマリアーノ・ディアス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ドミニカ共和国代表FWマリアーノ・ディアスレアル・マドリードで今シーズンの公式戦初出場を果たし、最高のスタートをみせた。



 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがチームから離れ、レアル・マドリードの“7番”を受け継いだのはマリアーノ。今季はまだ出場機会を得られていなかったが、19日のチャンピオンズリーグ(CL)初戦で途中出場すると、試合終了間際にゴール上隅に突き刺す強烈なシュートを決めた。

 “新7番”として自身のポテンシャルを証明するようなゴラッソを披露したマリアーノは試合後、次のようにコメントを残し、クラブ公式サイトがそれを伝えている。

「あのスタートや勝利、ゴールでのデビューにとても満足している。ウォーミングアップやピッチに入った時にベルナベウの愛情やサポートを感じたよ。ファンの歓迎の仕方にとても感謝している」

「大きな意欲があった。サポーターが僕に与えてくれたサポートに応えるために日々仕事に励もうと努めているんだ。7番をつけることは非常に大きな重みがある。なぜならそれをつけてきた選手たちは永遠の存在になっているし、今後も永遠であり続けるだろうからね」

「僕は仕事に取り組み続けることを考えているし、僕たちはチームでありライバルではなく仲間なんだ。みんなが試合後に祝福してくれたし、とても感謝しているよ。チームは大きな力を持ってスタートすることができたと思う。僕たちはいいプレーをしているし、できる限り遠くに辿り着けるように頑張るつもりだ」

 レアル・マドリードの次戦は22日、リーガ・エスパニョーラ第5節でエスパニョールとホームで対戦。CLの次節は10月2日、FW西村拓真が所属するCSKAモスクワ(ロシア)と敵地で対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る