2018.09.20

1発退場のC・ロナウド、注目の古巣マンU戦欠場の可能性が浮上

クリスティアーノ・ロナウド
3試合出場停止となる古巣マンU戦は見送ることとなる… [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)で初めて退場処分を下されたユヴェントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが次節からの3試合を出場停止とされるかもしれない。イギリスメディア『BBC』が19日に伝えている。

 CL・グループステージ第1節バレンシア戦に先発出場したC・ロナウドは29分、PA内で交錯したコロンビア代表DFジェイソン・ムリージョの頭に触ると、主審は副審と協議した後、C・ロナウドにレッドカードを提示した。

 この退場による正式な処分はまだ出ていないが、プレミアリーグでは「暴力行為」とみなされると3試合出場停止処分となるのが通例。UEFA(ヨーロッパサッカー連盟)の罰則はケースバイケースで行われており、『BBC』によると、UEFAはC・ロナウドが退場処分後にすぐピッチを離れなかったことも留意し罰則を決める模様。また、3試合出場停止処分の可能性は高いと報じている。

 もし、UEFAがC・ロナウドに3試合出場停止処分を下すと、第2節のヤングボーイズ戦(10月2日)だけでなく、第3節・第4節のマンチェスター・U戦(10月23日、11月7日)が含まれることになり、注目が集まっていたC・ロナウドの古巣戦は実現しないこととなる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る