2018.09.20

C・ロナウドが前半に一発退場も…ユーヴェ、PK2発でバレンシアに完封勝利

ピアニッチ
ユヴェントスはエース退場も、ピアニッチがPKを2本決めて白星スタート [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節が19日に行われ、ユヴェントスはアウェイでバレンシアに2-0で勝利した。

 ユヴェントスは17分にペナルティエリア中央のサミ・ケディラがフリーでヘッドを放つが、これは枠の上。21分にはアレックス・サンドロのクロスから、フェデリコ・ベルナルデスキ、ブレーズ・マテュイディが詰めたが、相手の体を張った守備に阻まれた。

 ユヴェントスは立ち上がりから攻勢だったが、23分にケディラが太ももを痛めたようで、エムレ・ジャンとの交代を強いられる。続く29分、C・ロナウドが、競り合いで倒れた選手に言い寄って頭をつかんだことで一発退場。絶対的エースを失い、早い段階で10人での戦いとなった。

 それでも43分、ジョアン・カンセロがエリア内で相手選手に顔を蹴られてPKを獲得。45分、ミラレム・ピアニッチがゴール右隅に決めて先制に成功した。さらに後半に入って49分にも、CKでの競り合いでレオナルド・ボヌッチが倒されてPKを獲得。51分、再びピアニッチがゴール右隅に沈めて、リードを2点に広げた。

 後半アディショナルタイム6分には、ダニエレ・ルガーニのファールでバレンシアにPKを与えたが、ダニエル・パレホのシュートを守護神のヴォイチェフ・シュチェスニーがストップ。直後に終了のホイッスルが鳴り、2点差を守りきったユヴェントスが完封勝利で白星発進となった。

 次節は10月2日に行われ、ユヴェントスはホームでヤングボーイズと、バレンシアはアウェイでマンチェスター・Uと対戦する。

【スコア】
バレンシア 0-2 ユヴェントス

【得点者】
ユヴェントス:ピアニッチ(PK/45分、PK/51分)

【スターティングメンバー】
バレンシア(4-4-2)
ネト;ヴェゾ(57分 チェリシェフ)、ガブリエウ、ムリージョ、ガヤ;ソレール、パレホ、ヴァス、グエデス(70分 S・ミナ);バチュアイ(70分 ガメイロ)、ロドリゴ

ユヴェントス(4-3-3)
シュチェスニー:カンセロ、ボヌッチ、キエッリーニ、A・サンドロ;ケディラ(23分 ジャン)、ピアニッチ(67分 D・コスタ/89分 ルガーニ)、マテュイディ;ベルナルデスキ、マンジュキッチ、ロナウド(29分 退場)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る