2018.09.19

トッテナム指揮官、記者の質問に“無礼”と怒り…インテルに1-2で敗戦

ポチェッティーノ
記者に苦言を呈したポチェッティーノ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督がインタビューに応じた。19日、イギリスメディア『BBC』が報じている。

 18日、チャンピオンズリーグ(CL)のグループリーグ第1戦でトッテナムはアウェイでインテルと対戦。トッテナムは、クリスティアン・エリクセンのゴールで先制に成功したが、試合終盤にマウロ・イカルディのCL初ゴールを含む2ゴールを許し、1-2で敗戦した。

 試合後、イングランド代表DFキーラン・トリッピアーとベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルトが招集外であったことを聞かれると「ワトフォードとリヴァプールとの試合では、彼らはピッチに立っていた。なんて安易な質問なんだ。ここにいない選手たちについて話すのは簡単だよ」

「しかし、私たちはサッカーについて話す必要があると思う。なぜなら、君は私に良くないことを言わせようとしているからだ。君は相手よりも優れた選手達に無礼だ」と記者に苦言を呈した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る