2018.09.19

敵地で辛勝のドルトムント…ロイス「泥臭い勝利を喜んで受け入れる」

ロイス
CL初戦勝利を振り返ったロイス [写真]=TF-Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節が18日に行われ、MF香川真司が所属するドルトムント(ドイツ)は敵地でクラブ・ブルージュ(ベルギー)を1-0で破った。

 85分の決勝ゴールで辛勝したドルトムント。キャプテンを務めるドイツ代表FWマルコ・ロイスは試合後、「今回はこの泥臭い勝利を喜んで受け入れる」とコメントした。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ロイスは「攻撃が良くなくて、ほとんどチャンスを作れなかった。危険なエリアに入っていくようなプレーができなかったね。やるべきことはまだたくさんある」と反省の弁。それでも「初戦ではとにかく結果を出すことが重要だから、今回はこの泥臭い勝利を喜んで受け入れるよ」と、敵地で勝利を収めた意味を語っていた。

 ドルトムントの次戦は22日、ブンデスリーガ第4節でホッフェンハイムとホームで対戦。そしてCLの次節は10月3日に行われ、モナコ(フランス)をホームに迎え撃つ。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る