2018.09.19

長友佑都がCL初戦でフル出場「6年ぶりのアンセムは鳥肌たった」

長友佑都
フル出場した長友 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都が19日、自身のTwitter(@YutoNagatomo5)を更新し、久しぶりの出場となったチャンピオンズリーグ(CL)について語った。

 CLグループステージ第1節が18日に行われ、ガラタサライはホームでロシア王者のロコモティフ・モスクワに3-0の快勝を収めた。左サイドバックで先発した長友は、2012年3月以来、6年半ぶりのCLでフル出場し、勝利に貢献した。

 試合後、長友はTwitterで、「CL初戦、3-0の勝利で最高のスタート。6年ぶりのアンセムは鳥肌たった。この場所で仕事ができることに大きな幸せを感じる」と欧州最強のクラブチームを決めるCLでの勝利に喜びをつづった。

 次節は10月3日に行われ、ガラタサライはアウェイでポルトと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
レアル・マドリード
29pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る