2018.05.26

「経験は重要だが…」クロップ監督、CL決勝に抱負「チャンスはある」

ユルゲン・クロップ監督
CL決勝に臨むユルゲン・クロップ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は、チャンピオンズリーグ(CL)決勝前日の記者会見に出席し、コメントを残した。クラブ公式サイトが25日に伝えている。

 26日、CL決勝でリヴァプールはレアル・マドリードと対戦する。CL3連覇を目指すレアル・マドリードを相手に、クロップ監督は5度のチャンピオンズリーグ制覇を誇るリヴァプールにもチャンスはあると語った。

「経験はとても重要で、試合直前まではレアルが我々よりも自信を持っているだろうね。でも、試合の始まりだけだから、何も問題はない」

「試合の準備には2週間を要したよ。レアル・マドリードは様々なチームを下し『強い』と思うが、実際に我々は彼らと戦ったことはない」

「それに我々はリヴァプールだ。良いチームというだけではなく、その素晴らしいクラブのDNAを受け継いでいる。誰も我々がここに辿り着くとは予想しなかったと思うが、我々は勝ち続けた」

「経験は彼らのアドバンテージ。でも、試合でずっと頼りになるものではない。できる限り彼らを苦しめなけれなばならないと思う」

「我々は技術レベルだけでは打ち負かすことはできないかもしれない。しかし、戦術も含めた“サッカー”では、チャンスはある。手強い相手だが、勝負する価値はあるよ」

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る