2018.05.23

CL優勝ならサラーがバロンドール受賞? オーウェン氏「十分にチャンスがある」

サラー
CL制覇ならバロンドール受賞も…? [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 かつてリヴァプールなどで活躍した元イングランド代表FWマイケル・オーウェン氏が、古巣で圧巻のパフォーマンスを見せるエジプト代表FWモハメド・サラーについて語った。

 サラーは今シーズン、プレミアリーグでシーズン最多得点記録を更新する32ゴールを挙げ、得点王に輝いた。また、イングランドサッカー選手協会(PFA)主催のPFA年間最優秀選手賞、イングランドサッカー記者協会(FWA)選出の年間最優秀選手賞、さらにEAスポーツ年間最優秀選手賞も獲得し、個人4冠を達成した。

 そんなサラーについて、クラブOBのオーウェン氏は「バロンドール受賞の資格がある」と絶賛した。ただ、バロンドール受賞経験のある同氏は、“後輩”が栄冠をつかむためにはチャンピオンズリーグ(CL)制覇が不可欠だと続けた。

「最後にどういうタイトルを勝ち取るかが重要だ。素晴らしいシーズンを過ごしたとしても、何も勝ち取れなければ受賞はできない。シーズンの仕上げとしてCLのタイトルを手に入れられるかどうか。それができれば、十分にチャンスがあるだろう」

 リヴァプールは26日にCL決勝でレアル・マドリードと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る