FOLLOW US

CL決勝はレアルvsリヴァプール!…前人未到の3連覇か、13年ぶりの欧州制覇か

17-18シーズンのCL決勝はレアル・マドリードとリヴァプールが激突 [写真]=Getty Images

 2017-18シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)決勝はレアル・マドリードリヴァプールの対戦に決まった。欧州最強クラブを決める一戦は、5月26日にウクライナの首都キエフにあるオリンピスキ・スタジアムで開催される。

 2連覇王者のレアル・マドリードは、苦しみながらも3年連続の決勝進出を決めた。グループステージではトッテナムに首位突破を譲り、決勝トーナメントは初戦から夏にネイマールなど大型補強を行ったパリ・サンジェルマン(PSG)と激突。ユヴェントスとのベスト8、バイエルンとのベスト4はどちらもアウェイで先勝しつつ、ホームで追い上げを許してしまう。1点決められると敗退という状況にまで追い込まれたが、持ち前の勝負強さで勝ち抜き、92-93シーズンのCLスタート以降、前人未到の3連覇に王手をかけた。

 リヴァプールは11年ぶりの決勝進出となった。今シーズンは予選プレーオフからの参戦で、ホッフェンハイムを破って本大会の出場権を獲得。グループステージでは6試合で計23得点を奪い、3勝3分の無敗で首位突破を決めた。決勝トーナメントでも攻撃陣が躍動し、ポルト、マンチェスター・C、ローマからそれぞれ2戦合計5点以上を挙げて決勝に進出。予選の6ゴールを含めると、今シーズン計46ゴールでCLの1シーズン最多得点記録をすでに更新しており、自慢の攻撃力を生かして13年ぶりのCL制覇を狙う。

 37年ぶりの欧州頂上決戦となる。両チームが決勝で対戦するのは、ヨーロピアン・カップ時代の80-81シーズン以来で、当時はリヴァプールが1-0でレアルを破り、3度目の欧州制覇を果たしていた。なお、これまでの対戦成績はリヴァプールが3勝2敗で勝ち越し。だが、直近の14-15シーズンのCLグループステージでは、レアルが3-0、1-0で両試合とも勝利していた。

前回の両者の頂上対決は1981年5月27日にフランス・パリのパルク・デ・プランスで行われた [写真]=Getty Images

 両チームの今シーズンCLの成績は以下のとおり。

レアル・マドリード
▼グループステージ
第1節 vsAPOEL(H) 3-0◯
第2節 vsドルトムント(A) 1-3○
第3節 vsトッテナム(H) 1-1△
第4節 vsトッテナム(A) 3-1●
第5節 vsAPOEL(A)0-6◯
第6節 vsドルトムント(H)3-2○

▼決勝トーナメント
1回戦 vsパリ・サンジェルマン
 第1戦(H) 3-1◯
 第2戦(A) 1-2◯
2戦合計:5-2

準々決勝 vsユヴェントス
 第1戦(A) 0-3◯
 第2戦(H) 1-3●
2戦合計:4-3

準決勝 vsバイエルン
 第1戦(A) 1-2◯
 第2戦(H) 2-2△
2戦合計:4-3

【12試合:8勝2分2敗/30得点15失点】

リヴァプール
▼予選プレーオフ
vsホッフェンハイム
 第1戦(A) 1-2◯
 第2戦(H) 4-2○
2戦合計:6-3

▼グループステージ
第1節 vsセビージャ(H) 2-2△
第2節 vsスパルタク・モスクワ(A) 1-1△
第3節 vsマリボル(A) 0-7◯
第4節 vsマリボル(H) 3-0○
第5節 vsセビージャ(A) 3-3△
第6節 vsスパルタク・モスクワ(H) 7-0◯

▼決勝トーナメント
1回戦 vsポルト
 第1戦(A) 0-5◯
 第2戦(H) 0-0△
2戦合計:5-0

準々決勝 vsマンチェスター・C
 第1戦(H) 3-0◯
 第2戦(A) 1-2○
2戦合計:5-1

準決勝 vsローマ
 第1戦(H) 5-2◯
 第2戦(A) 4-2●
2戦合計:7-6

【12試合:7勝4分1敗/40得点13失点】※本大会の成績のみ

(H)=ホーム戦、(A)=アウェイ戦/◯=勝利、△=引き分け、●=負け

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA