2018.04.26

奇跡の逆転目指すローマに不安…ストロートマンとペロッティが負傷

ストロートマン&ペロッティ
主力の2選手が次節キエーヴォ戦を欠場することとなった [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマのオランダ代表MFケヴィン・ストロートマンとアルゼンチン代表FWディエゴ・ペロッティが負傷し、セリエAの次節キエーヴォ戦を欠場する可能性が高いことが分かった。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が25日に報じた。

 24日に行われたリヴァプールとのチャンピオンズリーグ(CL)準決勝ファーストレグを2-5と落としたローマ。この試合で、ストロートマンは肋骨の一部を負傷。84分に望みをつなぐゴールを決めたペロッティは、左足首をねん挫していたことが明らかとなっている。

 ローマは28日にキエーヴォと対戦。5月2日にはリヴァプールとのCL準決勝セカンドレグを控えており、どちらも本拠地のスタディオ・オリンピコでの試合となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
チェルシー
6pt
ワトフォード
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
欧州順位をもっと見る