2018.04.25

リヴァプールの最強3トップ、“MSN”超えを達成…“BBC”の記録にも並ぶ

サディオ・マネ、モハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノ
“MSF”と命名された(左)マネ、(中央)サラー、(右)フィルミーノ [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 リヴァプールが誇る最強3トップが、レアル・マドリードの3トップ“BBC”が持つ記録に並んだようだ。24日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 リヴァプールは同日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグでローマと対戦。すると、エジプト代表FWモハメド・サラーが2得点、ブラジル代表FWロベルト・フィルミーノが2得点、セネガル代表FWサディオ・マネが1得点をマーク。3トップ全員がゴールを挙げる活躍を見せて、ホームで5-2と先勝した。

 以上の結果、リヴァプールの3トップが今シーズンのCLグループステージ以降に挙げた得点数は「28」となった。同紙によると、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、フランス人FWカリム・ベンゼマ、ウェールズ代表FWギャレス・ベイルによるレアル・マドリードの“BBC”トリオが2013-14シーズンに記録した得点数に並んだという。

 リヴァプールは今シーズン、グループステージから数えてCL11試合を戦い、38得点を記録。うち28得点を3トップが奪っている。内訳はサラーとフィルミーノが10ゴール、マネが8ゴール。イギリスメディア『BBC』によると、CL1大会で、3人の選手が8得点以上を記録したのは史上初めてのことだという。

 なお、リヴァプールの3トップは、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、ブラジル代表FWネイマール(現パリ・サンジェルマン)で構成されたバルセロナの3トップ“MSN”が2014-15シーズンのCLで記録した27得点を上回ったそうだ。

 “MSN”超えを果たし、“BBC”の記録に並んだリヴァプールの3トップ。『マルカ』は3選手それぞれの頭文字をとって“MSF”と命名し、「いま最も流行りの3トップは“MSF”だ」と彼らの活躍を称えている。

(記事/Footmedia)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る