2018.04.25

リヴァプールのサラー、今季43得点目…34年ぶりのクラブ記録更新を視野に

サラー
ローマ戦で2得点を挙げたサラー [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 24日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準決勝ファーストレグで、リヴァプールはローマを5-2で破った。2得点(2アシスト)をマークしたエジプト代表FWモハメド・サラーが、1シーズンにおけるリヴァプール歴代最多得点記録に迫っている。同日付の地元紙『リヴァプール・エコー』が報じた。

 リヴァプールの最多得点記録を保持しているのは、1980年代から90年代にかけて伝説的な活躍を見せた元ウェールズ代表FWのイアン・ラッシュ氏だ。同氏は1983-84シーズンに公式戦で47ゴールを記録。34年が経った今も、リヴァプールでラッシュ氏の記録を打ち破った選手はいない。

 レジェンドが打ち立てた記録に迫っているのがサラーだ。古巣であるローマとの一戦で2得点を記録し、今シーズンの公式戦得点数を「43」に伸ばした。

 リヴァプールは今シーズン、プレミアリーグの3試合とCL準決勝セカンドレグの計4試合を残し、CLで決勝に進めばさらに1試合が追加されることとなる。現在、サラーはピッチに立った公式戦7試合連発中(計11得点)で、ラッシュ氏の記録を更新する可能性は十分にありそうだ。

 ローマ戦では2アシストも記録しているサラー。先日発表されたPFA年間最優秀選手賞を初受賞した同選手は、プレミアリーグでは31得点を記録。38試合制の1シーズン最多得点記録樹立まで「1」と迫っている。

 リヴァプール加入1年目にして大活躍を見せているサラー。クラブ記録の更新、そしてタイトル獲得を果たせるだろうか。

(記事/Footmedia)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る