2018.04.25

長友佑都、CLローマ戦で大活躍のサラーに衝撃「覚醒しすぎやろ」

サラー、長友佑都
ローマとインテル所属時に対戦したサラー(左)と長友佑都(右) [写真]=Inter via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都が24日にツイッターを更新。同日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準決勝ファーストレグのローマ戦で2得点2アシストの大活躍を見せたリヴァプールのエジプト代表FWモハメド・サラーについて記した。

 今シーズンからリヴァプールでプレーするサラーは、プレミアリーグ第35節終了時点で33試合に出場して31得点を記録。得点ランキング首位を快走している。そしてローマとのCL準決勝ファーストレグでは、2得点2アシストの大活躍。リヴァプールを5-2の勝利へ導いた。

 昨シーズンまでローマでプレーしたサラーとインテル所属時にマッチアップを繰り広げていた長友は「サラー覚醒しすぎやろ」と驚いている様子。「バチバチ勝負していたのが懐かしい。バケモンになっとるやんけ。。」と続け、かつて対戦したアタッカーの覚醒に衝撃を受けているようだった。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る