2018.04.24

レアル戦に臨むバイエルンDFキミッヒが抱負…C・ロナウド封じのカギは?

キミッヒ、C・ロナウド
キミッヒ(左)がレアル戦を前に、C・ロナウド(右)対策などに言及した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 25日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)準決勝ファーストレグで、レアル・マドリード(スペイン)をホームに迎え撃つバイエルン(ドイツ)。2連覇中の王者を迎え撃つ一線を前に、ドイツ代表DFジョシュア・キミッヒが意気込みを語った。23日付のドイツ紙『ビルト』が伝えている。

「とても楽しみにしている。チャンピオンズリーグの準決勝ではプレーしたことがないからね。とても楽しみだし、勝てることを願っているよ」

 期待感を示したキミッヒは、レアル・マドリードのエースであるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて質問を受けると「自分たちはチームとして、相手選手のことを分析するんだ。C・ロナウドのような選手はチーム全体が動くことで、はじめて止められるんだからね」とコメント。個々のマッチアップではなく、チーム全体の戦術がカギを握ると強調した。

「C・ロナウドは(リオネル)メッシと並ぶ、世界最高の選手の一人だ。それは疑う余地もない。でも、大きすぎるリスペクトは何ももたらさないんだよ」

 レアル・マドリードは週末、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)決勝開催の関係でリーガ・エスパニョーラの試合が組まれなかった。対するバイエルンは21日にハノーファーとのアウェイゲーム(ブンデスリーガ第31節)に臨んでいる。キミッヒはコンディションの差を指摘されたが、「試合のリズムを保つことができているのは、本当は良いことだと思うよ。週末に試合をしたことが不利になるとは思わない」と意に介していない様子だ。

 前回大会では準々決勝でレアル・マドリードに屈したバイエルン。際どい判定にも泣かされた悔しさをぶつけ、リベンジを果たすことはできるだろうか。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る