2018.04.12

マルセロ、劇的展開での4強進出も「バルサと同じことは起こらない」

マルセロ
主将を務めていたマルセロ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するブラジル代表DFマルセロが、バルセロナと同じようなことはレアル・マドリードでは起こらないと語った。11日、イギリスのサッカー誌『FourFourTwo』が伝えている。



 11日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝セカンドレグでユヴェントスと対戦したレアル・マドリード。ホームで3点を先制されながら、後半アディショナルタイムにポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがPKを決め、2試合合計4-3として8年連続のベスト4進出を決めた。

 一方、ローマと対戦したバルセロナは、4−1でファーストレグを勝利していたものの、10日に行われたセカンドレグを0−3で敗れ、アウェイゴールの差で敗退となっていた。これを受け、一時同点に追いつかれていたレアル・マドリードも逆転で敗退となる可能性があったが、マルセロはそんなことは起こらないと語った。

「僕たちは正面から挑み、準決勝進出に向けて全力を尽くして戦った。あれは明らかなPKだよ。バルセロナに起こったようなことは僕たちには起こらない。なぜなら僕たちはレアル・マドリードだからだ」

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る