2018.04.11

バイエルン指揮官、CLセビージャ戦に意気込み「準決勝進出を渇望している」

ユップ・ハインケス監督
バイエルンのユップ・ハインケス監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンのユップ・ハインケス監督が、11日に控えたチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグのセビージャ戦に向けてコメントを残した。10日にクラブ公式サイトが伝えている。

 週末に今季最初のタイトルとなるブンデスリーガ優勝を掴んだバイエルン。次はチャンピオンズリーグ優勝に向け、本拠地アリアンツ・アレーナでのCL準々決勝セカンドレグに挑む。3日に行われたファーストレグでバイエルンはセビージャに2-1で勝利している。しかし、ハインケス監督は油断せずに攻撃的になる必要性を語った。

「今回も集中力を保つ。もしホームで1-2で敗れたとしても、まだチャンスは残っている。少しリスクを冒して、攻撃的にプレーし、試合の主導権を掴む必要があるね。一方で、セビージャも攻撃的にくるだろう」

 クラブ公式サイトによると、バイエルンはファーストレグに勝利したヨーロッパのカップ戦24試合で敗退したことは1度しかないという。ハインケス監督は最後に次のようにコメントを残した。

「我々はセビージャがどうプレーするか分かっている。さらに我々はそれにしっかり対応できる。これまで常にホーム戦で示してきたパフォーマンスを明日の試合でも試みるつもりだ」

「我々は良い準備が出来ている。良い雰囲気があり、準決勝進出を渇望している」

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る