2018.04.11

CLバイエルン戦に挑むセビージャ指揮官、重要なことは「バランスと忍耐力」

モンテッラ監督
試合前日記者会見に臨んだセビージャのモンテッラ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セビージャのヴィンチェンツォ・モンテッラ監督が、11日に控えたチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグのバイエルン戦に向けてコメントを残した。10日にクラブ公式サイトが伝えている。

 3日に行われたファーストレグでセビージャはバイエルンに1-2で惜敗した。モンテッラ監督は敵地での勝利に意気込みを見せた。

「何より最も重要なことは、試合を通してのバランスと忍耐力だ。我々は、細かい計算をする必要はなく、何が起きたとしてもファーストレグと同じように集中した試合をする必要がある。綺麗な理想を捨て、泥臭く戦わなければならない。それは最も重要なことは、ファーストレグの結果を気にしなすぎてはいけないということだ」

 続けて同監督は、0-4で敗れた7日のリーガ・エスパニョーラ第31節セルタ戦を振り返りつつ、バイエルン戦ではチームが以前の良いパフォーマンスを見せることができると強調した。

「先日のセルタ戦では、チャンスを活かせず、後半にはバランスを失い、チームとしてうまくいかなかった。バイエルン戦では攻撃に自信を持たなければならない」

「私はバイエルンを分析をしており、バイエルンのバランスを失わせることができると考えている。そして、状況をひっくり返すことができる。セルタ戦とは違う姿をチャンピオンズリーグでは見せたい」

「明日はチームが懸命に戦わなければならないだろう。ファーストレグでバイエルンがポジションしているように見えたが、実際はそうではなかった。ポゼッションが重要ではない。チャンスでゴールを決めることが大事なんだ。ゴール追求したい」

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る