2018.04.10

アザール、来季のCL出場権を逃しても「いい結果になることはある」

エデン・アザール
チェルシーの中心選手として活躍するアザール [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールが、来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)に出場できなくてもプレミアリーグのタイトル争いでは有利になれると語った。10日、イギリス紙『イブニング・スタンダード』が伝えている。

 チェルシーはプレミアリーグ第33節終了時点で、4位トッテナムとの勝ち点差が「10」となっている。今シーズンは残り6試合となり、来シーズンのCL出場権獲得が難しくなっている。

 昨シーズンのチェルシーはCLに出場できなかった代わりに、プレミアリーグでは独走して優勝を果たしていた。アザールは、来シーズンのCL出場を逃す代わりに、再びプレミアリーグ制覇に重きを置くことができると考えているようだ。

「チェルシーのファンや僕たちも何かを手にすることはできるとは思っている。僕たちはまだFA杯で勝ち残っている。だから、トロフィーをスタンフォード・ブリッジ(ホームスタジアム)に持ち帰ってシーズンを終えたいね」

「チェルシーでプレーするからには毎シーズンCLに出場したいと思っている。だけど、昨シーズンのように(CLで)プレーしなかったことで、プレミアリーグでは優勝をすることができた。つまり、悪いことも時にはいい結果につながることもある。ただ、もちろんCLに出場するために戦っていくよ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る