2018.04.05

ローマGKアリソン、屈辱の4失点敗戦にも「審判のミスのことは…」

アリソン
バルセロナ戦での敗戦を冷静に受け止めたアリソン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグが4日に行われ、ローマはアウェーでバルセロナと戦い、1-4と敗北を喫した。

 オウンゴール2点を含む、4失点を喫したブラジル代表GKアリソンが、試合後にイタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応えた。

 屈辱の敗戦を喫したアリソンは「自分たちのミスもあったし、審判のミスもあった。しかし、言い訳として、審判のミスのことを口にしてはならない。勝ち抜けはもはや不可能のように思えるが、もっとハードワークし、胸を張って行く」と、勝ち抜けはほぼ絶望的となったものの、巻き返しを誓った。

「1試合、1試合戦うことを考えている。試合を戦えば、ミスは起こりうるもの。けれども、今までしてきたように、全員が一体となって戦う必要がある。CLでもイタリアでの戦いでも、最後の最後まで集中しなければならない。それが我々の仕事だ」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
レスター
5pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
6pt
フライブルク
6pt
レヴァークーゼン
6pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
6pt
オサスナ
4pt
レアル・マドリード
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
3pt
ミラン
0pt
アタランタ
0pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング