2018.04.04

バルサ指揮官、ローマの印象を語る…負傷明けのブスケツにも言及

エルネスト・バルベルデ監督
ローマ戦に向けて意気込みを語ったバルベルデ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督が、4日にホームで行われるチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグのローマ戦に向けてコメントを残した。3日付のスペイン紙『アス』が同監督のコメントを伝えている。

 まず、バルベルデ監督はローマの印象について語り、大事なのは敗北しないことだと話した。

「ローマのこれまでの戦いぶりを見たよ。彼らは素晴らしい攻撃も、連帯感のある守備もできるチームだ。まずは負けないことが大事になってくる。そこから良いパフォーマンスを発揮して、勝利したいと思っているよ」

 続けてバルベルデ監督は、負傷のため出場が危ぶまれているスペイン代表MFセルヒオ・ブスケツの状態に言及。同選手を起用する考えであることを明かした。

「昨日の時点で彼はトレーニングに参加している。保証することはできないが、おそらく明日は彼を使うことになるだろう。彼はチームにとって非常に重要な選手だからね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る