2018.04.04

ブッフォン、C・ロナウドを称賛「マラドーナやペレに匹敵する」

C・ロナウドとブッフォン
C・ロナウド(左)を称賛したブッフォン(右)[写真]=Juventus FC/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグが3日に行われ、ユヴェントスは本拠地アリアンツ・スタジアムでレアル・マドリードと対戦し、0―3と完敗を喫した。


 3失点を喫したイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが試合後にイタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応え、2ゴールをマークしたレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを称賛した。

「C・ロナウドは、(リオネル・)メッシと並び世界最高レベルの選手だ。チームのために最も重要なタイトルを数多く手にしている。たくさんのタイトルを獲得した(ディエゴ・)マラドーナやペレに匹敵する価値を持っているとも言えるだろう」

「我々は信じられないレベルの選手たちと戦った。キャリアにおいて500ゴールも奪う選手がいて、いつものプレーを価値のないものにしてしまうほど高いレベルのプレーが存在した。最も優れたチームとの対戦だったのだから、このようなことは起こり得るものだ」

 続けて、ブッフォンは敗北に悔しさを示しながらも、相手を称える勇気を持つことも必要だと語った。

「とても残念でならない。準決勝に進出することが非常に難しくなってしまった。とても悔しいよ。けれども、今日のような場合は冷静に相手を称えなければならない。今日の彼らは客観的に優れていた」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング