2018.04.04

累積警告でセカンドレグ出場停止も…S・ラモス「チームの勝利が重要」

セルヒオ・ラモス
試合を振り返ったS・ラモス [写真]=UEFA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、3日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグのユヴェントス戦を振り返った。3日付のスペイン紙『マルカ』が同選手のコメントを伝えている。


 試合はポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの2ゴールなどを含む3得点を奪ったレアル・マドリードが、敵地でユヴェントスを下した。S・ラモスは「全てがうまくいった。完璧な試合だったよ。あとはホームに帰って、油断することなく仕事を終えるだけだ」と語り、試合結果に満足感を示した。

 また、S・ラモスは55分にイエローカードを提示されたため、累積警告でセカンドレグは出場停止となる。しかし、S・ラモスは「決して悪いことではない。僕がセカンドレグに出場できないことよりも、チームの勝利が重要だからね」とコメントし、自身が出場停止になったことよりも結果が大事であるという見解を示した。

 セカンドレグは11日にレアル・マドリードのホームで行われる予定となっている。

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング