2018.03.17

CL抽選会後に緊急アンケ! ユーザーが選ぶ最注目カードはユーヴェ対レアルに

堅守を誇るユヴェントスと豪華攻撃陣のレアル・マドリードが激突する [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)の組み合わせ抽選会が16日に行われ、準々決勝の4カードが決定した。サッカーキングでは対戦カード決定後に公式Twitter上でアンケートを実施。「注目の対戦カードは?」という質問に対して、2万票を超える投票があった。投票結果は以下の通り。

1位:ユヴェントス(イタリア)対レアル・マドリード(スペイン)58%

 準々決勝で昨シーズンの決勝が早くも再現されるということで過半数を上回る58%の票を獲得。ユヴェントスのリベンジに期待する声やレアル・マドリードの3連覇を願う意見も寄せられた。注目選手には両チームのエースであるパウロ・ディバラとクリスティアーノ・ロナウドの名前が多く挙がっている。

2位:リヴァプール(イングランド)対マンチェスター・C(イングランド)23%

 日本でも高い人気を誇るプレミアリーグ同士の対戦に23%の票が集まった。首位を独走中のマンチェスター・Cだが、今年1月の対戦ではリヴァプールが4-3で勝利。“ダークホース”として勝ち抜けを予想するユーザーも多い。ユルゲン・クロップとジョゼップ・グアルディオラの両指揮官に注目する声も寄せられた。

3位:バルセロナ(スペイン)対ローマ(イタリア)15%

 ラ・リーガでここまで無敗と圧倒的な強さで首位に君臨するバルセロナ。その一方、ローマはセリエAで現在3位争いを演じており、満足のいくシーズンとはなっていない。リーグ戦では好対照な両者による一戦は15%の票を獲得した。バルセロナはやはりリオネル・メッシ、ローマはエディン・ジェコが注目選手のようだ。

4位:セビージャ(スペイン)対バイエルン(ドイツ)4%

 得票率では最も少ない4%という結果になったが、CL優勝経験を持つマンチェスター・Uを破って初のベスト8入りを果たしたセビージャのさらなる躍進を望む声も。バイエルンの注目選手にはワールドカップで日本と対戦するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキの名前が挙がった。

 CL準々決勝は第1戦が4月3日(火)と4日(水)、第2戦が同月10日(火)と11日(水)に行われる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
アトレティコ・マドリード
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る