2018.03.14

マンUがホームで敗れCLベスト16敗退…セビージャはベン・イェデルが出場6分で2発

セビージャが敵地でマンチェスター・Uを破りCLベスト8進出 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグが13日に行われ、マンチェスター・Uとセビージャが対戦した。

 ホームのマンチェスター・Uは5分、ジェシー・リンガードが左サイドからクロスを入れると、ニアでロメル・ルカクが左足で合わせたが、相手DFのブロックに阻まれる。対するセビージャは14分、エリック・バイリーのパスミスから最後はルイス・ムリエルがエリア手前から右足シュート。ムニエルは28分にもエリア内左に進入してシュートを放つが、どちらもゴールには至らなかった。

 38分、マンチェスター・Uは高い位置でボールを奪ったマルアン・フェライニが、アレクシス・サンチェスとのワンツーでエリア内左に抜け出し、左足を振り抜くが、シュートはGKセルヒオ・リコにセーブされる。43分にはリンガードがマーカス・ラッシュフォードとのワンツーでエリア内右に抜け出すが、クロスは相手DFにブロックされた。前半はファーストレグから続くスコアレスのまま終了した。

 後半に入って48分、セビージャはホアキン・コレアがエリア内中央で決定機を迎えたが、シュートの直前にバイリーの好守に阻まれる。マンチェスター・Uも51分、エリア内右でパスを受けたリンガードがシュートまで持ち込むが、GKリコの好セーブに阻止された。

 2試合通じて初めての得点は、74分に生まれた。72分に途中出場したばかりのウィサム・ベン・イェデルが、パブロ・サラビアの縦スルーパスでエリア内中央に進入すると、右足シュートをゴール右隅に突き刺し、セビージャに大きな先制点をもたらす。

 さらに直後の78分、左CKで味方がニアで触ったボールを、ファーのベン・イェデルが頭で合わせると、右手で反応したGKダビド・デ・ヘアはクリアしきれず。ボールはそのままゴールに吸い込まれ、セビージャがアウェイゴール2点を奪った。

 突破に3点が必要となったマンチェスター・Uは84分、ラッシュフォードの左CKからエリア内中央のルカクが左足でボレーシュートを叩き込み、1点を返す。その後もマンチェスター・Uは攻勢を見せたが、試合はこのままタイムアップ。セビージャが敵地で2-1の勝利を収め、初のベスト8進出を果たした。

【スコア】
マンチェスター・U 1-2(2試合合計:1-2) セビージャ

【得点者】
0-1 74分 ウィサム・ベン・イェデル(セビージャ)
0-2 78分 ウィサム・ベン・イェデル(セビージャ)
1-2 84分 ロメル・ルカク(マンチェスター・U)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る