FOLLOW US

リヴァプールが9年ぶりCLベスト8進出…第1戦5発圧勝も第2戦はホームでスコアレス

マネは第1戦でハットトリック達成も、第2戦は不発に終わった [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグが6日に行われ、リヴァプールポルトが対戦した。

 ファーストレグはアウェイで5-0の圧勝を収め、ベスト8進出をほぼ手中にしたリヴァプール。この試合でも主導権を握ると、第1戦でハットトリックのサディオ・マネが18分にチャンスを迎えるが、右サイドのジョー・ゴメスからのクロスに合わせた右足ジャンピングボレーはクロスバー上に外れる。マネは31分にもエリア内右で浮き球パスを受けて強烈な右足シュートを放つが、左ポストに嫌われ、前半はスコアレスで折り返す。

 後半に入ってリヴァプールは59分、ロベルト・フィルミーノがエリア内左へ抜け出し、左足シュートを放つが、相手DFのブロックに遭う。77分には途中出場のモハメド・サラーからのクロスに、ジェイムズ・ミルナーが頭で合わせるが、これはGKイケル・カシージャスの正面。88分のダニー・イングスのヘディングシュートもGKカシージャスの好セーブに阻まれた。

 リヴァプールはホームで得点こそ奪えながったが、相手の攻撃もシャットアウトし、このままタイムアップ。2試合合計5-0で、9年ぶりにベスト8へ駒を進めた。

【スコア】
リヴァプール 0-0(2試合合計:5-0) ポルト

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO