2018.03.05

マルセロ、負傷離脱の後輩ネイマールを激励「さらに力強くなって戻ってくる」

ネイマール、マルセロ
レアルのマルセロ(右)がネイマール(左)にメッセージ [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 レアル・マドリードに所属するブラジル代表DFマルセロが、負傷離脱を強いられたパリ・サンジェルマン(PSG)の同代表FWネイマールに対して激励のメッセージを贈った。4日付のスペイン紙『アス』が伝えている。



 ネイマールは2月25日に行われたリーグ・アン第27節のマルセイユ戦で、相手選手と交錯して右足を負傷。翌26日に右足首の捻挫と第5中足骨の骨折と発表され、ブラジルに帰国した。今月3日にベロオリゾンテの病院で手術を実施し、無事に成功。今後は母国でリハビリを行う予定となっている。

 実はマルセロも、2012年10月に行われたブラジル代表の合宿中にネイマールと全く同じケガに見舞われ、数カ月の離脱を強いられたことがある。今回、Youtubeチャンネル『Segue o Baile』に出演した同選手は、自身の経験をもとに同胞の後輩に対してメッセージを送った。

「こういうアクシデントに見舞われると、物事が違って見えるようになるし、より多くのことに気付けるようになる。多くのことを学ぶし、家から出られないから、トレーニングにより専念することもできる」

「これから何をすべきか、いろんな考えが頭を駆け巡っているだろう。長い間、試合から遠ざかり、さらに激しい痛みと一緒に過ごしていると、やがて退屈してくるはずだ。でもその頃から、もう二度とケガをしないためにどうすれば良いかを考え始める。早く寝るようにしよう、もっと良い食事をとろう、とね」

ネイマールは、ファンやブラジルがそばにいてくれることを理解している。難しい状況だけど、これを乗り越えられるよう、ブラジル国民や世界中の人たちが彼に対してポジティブなエネルギーを送っているはずだ。僕も彼がさらに力強くなって戻ってくると確信している。励ましのメッセージと心からのキスを贈るよ」

 なお全治期間は明らかにされていないが、パリ・サンジェルマンの発表によると、ネイマールは今後6週間の経過によってトレーニングへの復帰時期が判断されるという。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る