2018.03.03

ジダン監督、ネイマールを欠くPSGにも警戒「簡単になるとは思ってない」

ジダン監督
ジダン監督はPSGとの一戦を前に、リーグのヘタフェ戦に集中すべきとも語っている [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督はパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールがケガの影響でチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグに出場できないことについてコメントし、同選手を欠くPSGにも警戒心を見せた。スペイン紙『マルカ』が2日付で伝えている。



 ネイマールは2月25日に行われたリーグ・アン第27節のマルセイユ戦で、相手選手との交錯により負傷。右足首の捻挫と第5中足骨の骨折で、完治まで2カ月半~3カ月かかるとされており、同選手はCLのレアル・マドリード戦に出場できない。

 しかし、ジダン監督はネイマールを欠いてCLに臨むPSGについて「簡単な試合になるとは思っていない」と警戒を怠らなかった。

「PSGはとても強力なチームだ。ネイマールは言うまでもなく素晴らしい選手だが、彼の代わりに出る選手も良い選手だ。彼がいないからといって、簡単な試合になるとは思っていないよ」

「ただ、ネイマールには悪いが、私が今興味を持っているのは土曜日のヘタフェ戦だ。(前節敗戦を喫した)エスパニョール戦では前半良かったが、後半が悪かった。我々はヘタフェ戦を90分間フルに戦わなければいけない。プレーヤーはPSGとの試合のような大きな試合を望んでいるが、CLのいい準備のためには、ヘタフェ戦でいいプレーをしなければならない」

 加えて、ジダン監督はケガ人を多く抱えるチーム状況についても言及し、「日に日に回復している」とフルメンバー復帰に向けての期待を語った。

「日に日にケガした選手たちが回復してきている。(ブラジル代表DF)マルセロは今、我々とともにいる。とても重要なことだ。(クロアチア代表MF)ルカ・モドリッチも(ドイツ代表MF)トニ・クロースも回復していているが、重要なのは選手たちが100パーセントのでなければならないということだ」

 リーガエスパニョーラ第27節レアル・マドリードと日本代表MF柴崎岳が所属するヘタフェの一戦は日本時間の4日、早朝4時45分キックオフ予定となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る