2018.02.21

ポグバへの特別扱いなどない…モウリーニョが断言「お金で役割は変わらない」

モウリーニョ
ポグバについてコメントを残したジョゼ・モウリーニョ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、2016年夏に当時の史上最高額で移籍を果たしたフランス代表MFポール・ポグバについて、特別扱いは一切ないと述べた。20日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 ポグバはマンチェスター・Uへ移籍して以来、複数メディアやクラブOBからユヴェントス時代のパフォーマンスを発揮できておらず、本調子ではないという批判を受けている。また、近頃はポグバ自身がチーム内での役割に不満を抱いているとの報道が相次いでいる。これを受けて、モウリーニョ監督は以下のようなコメントを残した。

「移籍金がいくらであろうと、選手が背負う責任はみんな平等だ。移籍金や給料でチーム内の役割は変わらない。ポグバだってそれをわかっているから、それが理由でプレッシャーを感じていることはない。前も言った通り、彼はチームでの役割に満足している」

 ポグバは体調不良により、17日に行われたFAカップのハダースフィールド戦は欠場したものの、22日に開催されるチャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦ファーストレグのセビージャ戦には出場可能だという。

「今週行ったトレーニングで、ポグバはとても良いパフォーマンスを見せてくれた。大事な試合に必要な選手だし、可能なのであれば出場してもらいたい」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る