2018.02.21

初対戦から約12年…メッシ、9回目のチェルシー戦でついにゴール

メッシ
チェルシー戦での初ゴールを決めたメッシ [写真]=CameraSport via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、チェルシー戦では得点できないというジンクスをついに払しょくした。同選手は20日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグで、75分に同点弾。貴重なアウェイゴールを記録し、1-1の引き分けに持ち込んだ。

 バルセロナの公式HPによると、メッシは2006年2月22日に行われたCL決勝トーナメント1回戦ファーストレグでチェルシーと初めて対戦した。以後約12年に渡って、同クラブとの対戦で得点を挙げることができていなかった。しかし今回、9試合目にしてようやく初ゴールを記録。チェルシー相手のジンクスを払しょくしてみせた。

 またメッシは、ベルギー代表GKティボー・クルトワから7試合に渡って得点を決めることができずにいたが、同選手がアトレティコ・マドリードに所属していた2012年12月16日以来の攻略にも成功。“天敵”の壁を打ち破り、貴重なアウェイゴールを記録している。

 バルセロナとチェルシーのCL決勝トーナメント1回戦セカンドレグは3月14日に行われる。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る