2017.12.06

首位でCL決勝Tへ…ローマFWが喜び語る「今はこの勝利を満喫したい」

ペロッティ
カラバフ戦で決勝ゴールを挙げたペロッティ [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ最終節が5日に行われ、ローマはホームでカラバフ(アゼルバイジャン)を1-0で下し、グループC首位通過を決めた。決勝点を決めたアルゼンチン代表FWディエゴ・ペロッティが試合後にイタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応じている。

 グループCは他にチェルシーとアトレティコ・マドリードが名を連ねる厳しい組み合わせとなったが、ペロッティはこのグループを首位で通過したことを誇っている。同選手は「我々にとって素晴らしい瞬間だ。グループステージの組み合わせ抽選会では、この組み合わせになり、誰も我々ローマの勝ち抜けを予想するものはいなかった。しかし、我々は懸命にトレーニングした。1位での勝ち抜けにふさわしいと思う」と語り、1位通過に胸を張った。

 そして、カラバフ戦については「相手は全員が下がっていて、何か別の競技でもやっているかのようだった。我々は我慢強く戦った。こういう試合は危険が潜むもの。それでも、全員が一体となってゴールを目指し、冷静にプレーした。今はこの勝利を満喫したい」とコメント。難しい試合だったと振り返りながら、余韻に浸っている様子だ。

 セリエAでは首位・インテルと勝ち点「5」差の4位につけるローマ。次戦は10日にキエーヴォと対戦するが、この勢いを継続させられるだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る