FOLLOW US

GS突破のチェルシー、コンテ監督がチームに満足感「素晴らしい関係性」

グループステージ突破を決めたチェルシーのアントニオ・コンテ監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いているアントニオ・コンテ監督が、22日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節カラバフ戦を振り返りインタビューに応えた。同日イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 試合はベルギー代表MFエデン・アザールらのゴールによりチェルシーが4-0でカラバフに勝利。同試合の結果によりチェルシーはグループステージ突破を決めた。コンテ監督は試合後の記者会見でチームの状況について次のようにコメントしている。

「我々のグループは非常に難しいグループだった。そして今シーズンの初め、我々は多くの問題に直面していた。しかし、我々の答えは常にポジティブだった。確かに、ローマとのセカンドレグは悪かった。しかし、選手たちは毎日多くのコミットメント、大きな意志、戦う欲望を私に示してくれるんだ。我々は本当に良いチームだ。我々に素晴らしい関係性がある。これは今と未来のためには非常に重要だと思う」

 また、今週末の25日に控えるリヴァプールとの一戦について以下の通り語った。

「リヴァプールとの試合の準備をするためには、飛行中にも仕事をしなければならないね。一日しか休まず、準備をする時間も一日しかないのは簡単なことではない。正しくないとも思うよ。言い訳はしたくないが、これが現実だ」

 チェルシーはCL・グループステージ第5節終了時点で3勝1分け1敗で勝ち点「10」の2位。次節はホームで3位のアトレティコ・マドリードと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO