2017.11.22

「W杯行きを差し出しても…」ラキティッチ、ブッフォンの代表引退に傷心

ラキティッチ
ラキティッチがCLで対戦するブッフォンへの思いを語った [写真]=LightRocket via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナのクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチは元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォン代表引退に心を強く動かされていたことを明かした。バルセロナ公式サイトが21日に同選手の言葉を伝えた。

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第5節ユヴェントス戦を前に、ラキティッチはブッフォンについてコメント。「明日、彼と対戦できるのが楽しみだ」と語り、ブッフォンのイタリア代表引退について口を開いた。

「彼がフットボールにもたらしたものはとてもつもなく大きい。僕のワールドカップ行きを彼に差し出してもいいと思ったほどだ。彼の涙を見てみんなが泣きたくなったはず。ブッフォンのような選手にあのようなお別れはふさわしくない」

 また、ラキティッチは試合についても言及。「ユヴェントスはヨーロッパでも最高のチームの一つ。素晴らしい試合になるはずだし、勝ってこれからの戦いに余裕を持たせたい」と意気込みを語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る