2017.11.22

レアル、ゴールラッシュでGS突破決める! C・ロナウド2発など今季最多6得点

C・ロナウド
レアル・マドリードが大量6ゴールを奪って決勝トーナメント進出を決めた [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第5節が21日に行われ、アポエルとレアル・マドリードが対戦した。

 先制したのはレアル・マドリード。23分、右サイドからダニエル・カルバハルがクロスを上げると、DFがクリアしたボールに反応したルカ・モドリッチがペナルティエリア手前左からダイレクトボレーで狙う。強烈なシュートがGKの手を弾いてゴール右に決まった。

 追加点を狙うレアル・マドリードは39分、トニ・クロースがクリスティアーノ・ロナウドとのワンツーで相手守備陣を崩し、ディフェンスラインの裏へスルーパス。抜け出したカリム・ベンゼマがGKとの一対一を制して2-0とした。

 止まらないレアル・マドリードは41分、左CKからナチョ・フェルナンデスが決めて3点目を奪うと、45分にはカウンターからベンゼマがこの日2点目を決め、4-0と大量リードで前半を折り返した。

 後半に入っても攻撃の手を緩めないレアル・マドリードは49分、左サイドからマルセロが上げたクロスをゴール前のC・ロナウドがヘディングで叩き込み、5点目をマーク。さらに54分には相手のミスから再びC・ロナウドが決めて、6-0とした。

 試合はこのままタイムアップを迎え、レアル・マドリードが今シーズン公式戦最多となる6ゴールを奪って快勝。勝ち点3を加えたレアル・マドリードは決勝トーナメント進出が決定した。一方、アポエルはグループステージ敗退となった。

 次節は12月6日に行われ、アポエルはアウェイでトッテナムと、レアル・マドリードはホームでMF香川真司所属のドルトムントと対戦する。

【スコア】
アポエル 0-6 レアル・マドリード

【得点者】
0-1 23分 ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)
0-2 39分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)
0-3 41分 ナチョ・フェルナンデス(レアル・マドリード)
0-4 45分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)
0-5 49分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
0-6 54分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る