2017.11.21

UEFAが“21世紀ベスト11”を発表! スペインサッカーの強さが際立つ結果に

バルサ、レアルから多くの選手が選ばれた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 UEFAは21日、毎年恒例となっているチーム・オブ・ザ・イヤーの発表に先立ち、21世紀ベスト11を発表した。

 今回のベスト11は過去にチーム・オブ・ザ・イヤーに選出された回数や国際大会での活躍などを考慮して選出されている。イレブンの内訳を見ると、バルセロナの選手が5人、レアル・マドリードの選手が3人(現ポルトのカシージャスを含む)と、スペインの2強から計8名が選出される結果となった。なお、ティエリ・アンリはバルセロナでもプレーしたが、チーム・オブ・ザ・イヤー受賞時はアーセナルに在籍していたため、元アーセナルとしてカウントされている。また、国籍別に見てもスペイン人がトップの6人と、21世紀におけるスペインサッカーの強さが際立つ。

 21世紀ベストイレブンの顔ぶれは以下の通り。

▼GK
・イケル・カシージャス(ポルト/元スペイン代表)
チーム・オブ・ザ・イヤー受賞6回(2007, 08, 09, 10, 11, 12)

▼DF
・カルレス・プジョル(元バルセロナ/元スペイン代表)
チーム・オブ・ザ・イヤー受賞6回(2002, 05, 06, 08, 09, 10)

・フィリップ・ラーム(元バイエルン/元ドイツ代表)
チーム・オブ・ザ・イヤー受賞5回(2006, 08, 12, 13, 14)

・セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード/スペイン代表)
チーム・オブ・ザ・イヤー受賞6回(2008, 12, 13, 14, 15, 16)

・ジェラール・ピケ(バルセロナ/スペイン代表)
チーム・オブ・ザ・イヤー受賞5回(2010, 11, 12, 15, 16)

▼MF
・シャビ・エルナンデス(アル・サッド/元スペイン代表)
チーム・オブ・ザ・イヤー受賞5回(2008, 09, 10, 11, 12)

・アンドレス・イニエスタ(バルセロナ/スペイン代表)
チーム・オブ・ザ・イヤー受賞6回(2009, 10, 11, 12, 15, 16)

・スティーブン・ジェラード(元リヴァプール/元イングランド代表)
チーム・オブ・ザ・イヤー受賞3回(2005, 06, 07)

▼FW
・クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード/ポルトガル代表)
チーム・オブ・ザ・イヤー受賞11回(2004, 07, 08, 09, 10, 11, 12, 13, 14, 15, 16)

・リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン代表)
チーム・オブ・ザ・イヤー受賞8回(2008, 09, 10, 11, 12, 14, 15, 16)

・ティエリ・アンリ(元アーセナル/元フランス代表)
チーム・オブ・ザ・イヤー受賞5回(2001, 02, 03, 04, 06)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る