2017.11.02

トッテナムに完敗のレアル…S・ラモス「強いチームに戻らなければ」

レアル・マドリードのS・ラモス
チームのまとまりが大事だと語ったS・ラモス [写真]=Chris Brunskill Ltd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 11月1日にチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節が行われ、レアル・マドリードはトッテナムに1-3で敗れた。試合後、レアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスがコメントを残した。同日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 S・ラモスはまず初めに「1試合の結果だけで全てを判断することはできない。前節(リーガ・エスパニョーラ第10節ジローナ戦)敗れていたこともあって、多少プレッシャーがかかっていた。私たちは強いレアル・マドリードに戻らなければならない」と語った。

 「うまくいかない時こそ落ち着きが大事になってくる。私たちはCL敗退が決まったわけではないんだ。修正して次の試合に臨み、これから勝ち続ければまだCLを優勝することだってできる。苦しい状況の時こそ、目標達成のためにチーム全体でまとまらなければならない」とS・ラモスは続け、チームの団結が大事であることを強調した。

 レアル・マドリードは11月21日に行われるCLグループステージ第5節で、APOELのホームに乗り込む予定となっている。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る