2017.11.01

復調の兆し見せるイグアイン、同点弾で「大きな勝ち点1」を獲得!

イグアイン
スポルティングに苦戦したユヴェントスはイグアインのゴールでなんとかドローに持ち込んだ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節が10月31日に行われ、ユヴェントスはアウェーでスポルティングと対戦し、1-1の引き分けで試合を終えた。

 79分に同点弾を叩き込み、チームを敗戦から救ったアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインが試合後にイタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応えた。

 今シーズン、不調に陥り批判を浴びていたが、スポルティング戦を含むここ3試合で4ゴールと復調の兆しを見せているイグアインは「厳しい試合だった。バルセロナもこの地で勝利を収めたが、相手のオウンゴールでの勝利だった。スポルティングは序盤から激しくプレーしていた。大きな勝ち点1だと思う。これから日曜日の試合に向けて休息したい」と、“鬼門”での勝利を喜んだ。

 さらに「重要なことは敗れなかったことだ。手強い相手に勝ち点1を獲ったのだからね。彼らには常に勝ち点3をリードしている。残り2試合、グループステージを突破できるようにと願っているよ」と、決勝トーナメント進出に向けて、3位のスポルティングを相手に勝ち点をリードできていることが大きいと主張した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る