2017.11.01

痛恨ドローのバルサ…太もも負傷で途中退場のS・ロベルトが数週間の離脱か

S・ロベルト
負傷退場となったS・ロベルトは今日中にも再検査を行う予定のようだ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 10月31日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節でオリンピアコスと対戦したバルセロナはスコアレスドローで試合を終えた。

 この試合で前半終了間際に右足のハムストリングスを負傷し、スペイン代表FWジェラール・デウロフェウと交代でピッチを後にした同代表MFセルジ・ロベルトが、数週間の離脱となるようだ。バルセロナ公式サイトが発表した。

 発表によると、ケガの程度をより正確に把握するために11月1日中に改めて再検査を行うようだ。

 グループステージ突破に向けて4連勝を目指したバルセロナだが、格下と見られるオリンピアコス相手にゴールを奪うことができず、決勝トーナメント進出は次節以降に持ち越しとなっていた。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る