2017.11.01

マンU、CL4連勝もGS突破決まらず…相手18歳GKの不運なオウンゴールが決勝点に

マティッチ
マティッチ(右から2人目)の強烈ミドルがオウンゴールを誘発した [写真]=Man Utd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節が10月31日に行われ、グループAでマンチェスター・Uとベンフィカが対戦した。

 3連勝で首位を走るマンチェスター・Uは開始14分、アントニー・マルシャルが左サイドで相手3人に囲まれながらも、巧みなステップで突破すると、エリア内で倒されてPKを獲得。15分、自らキッカーを務めたマルシャルがゴール左隅を狙うが、これを読んでいた18歳GKミル・スヴィラールにセーブされ、先制のチャンスを逃した。

 試合が動いたのは45分、マンチェスター・Uが先制点を挙げる。ネマニャ・マティッチがエリア手前中央でパスを受けて右足を一閃。強烈なグラウンダーのシュートは右ポストに直撃するが、跳ね返ったボールがGKスヴィラールの背中に当ってゴールに吸い込まれた。記録ではスヴィラールのオウンゴールとなった。

 スヴィラールは、CL最年少GK出場記録(18歳52日)を塗り替えた前節の対戦で、キャッチの勢い余ってボールを持ったままゴールラインを割る痛恨のミスをしていたが、今節も不運な形で失点に絡んでしまった。それでも、前半アディショナルタイム2分には、エリア内へ抜け出したロメル・ルカクの右足シュートをファインセーブし、追加点のチャンスを阻止した。

 後半は両者の攻防が続いて膠着状態だったが、78分に再びスコアが動く。途中出場のマーカス・ラッシュフォードがエリア内へ突破すると、相手DFに倒されてPKを獲得。今度はデイリー・ブリントが真ん中に蹴り込んで、マンチェスター・Uが追加点を挙げた。

 試合はこのままタイムアップを迎え、マンチェスター・Uが2-0でCL開幕4連勝を飾った。だが、もう1試合で3位のCSKAモスクワが2位のバーゼルに勝利し、両者が勝ち点「6」で並んだため、マンチェスター・Uは同「12」に伸ばしてもグループステージ突破は決まらなかった。

 次節は11月22日に行われ、マンチェスター・Uはバーゼルと、ベンフィカはCSKAモスクワとそれぞれアウェイで対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 2-0 ベンフィカ

【得点者】
1-0 45分 オウンゴール(ミル・スヴィラール)(マンチェスター・U)
2-0 78分 デイリー・ブリント(PK)(マンチェスター・U)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る