2017.10.19

パリSG、CL開幕3連勝! ネイマールら強力3トップが揃い踏み

ネイマール
ネイマール(中央)らの活躍でパリ・サンジェルマンが快勝した [写真]=Icon Sport via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節が18日に行われ、グループBではアンデルレヒト(ベルギー)とパリ・サンジェルマン(フランス)が対戦した。

 グループステージ2連勝で首位を走るパリ・サンジェルマンが、敵地での第3節に臨んだ。先発メンバーにはネイマール、エディンソン・カバーニ、キリアン・ムバッペの強力3トップをはじめ、ダニエウ・アウヴェスらも名を連ねている。

 開始早々、パリ・サンジェルマンが均衡を破る。3分、右サイド深くで起点となったカバーニが後方に戻し、D・アウヴェスがペナルティーエリア右手前へパスを通す。ボールを持ったムバッペはマルコ・ヴェラッティとのワンツーでエリア右奥へ入り、右足シュートを決めた。

 幸先良くリードを奪ったパリ・サンジェルマンは44分、敵陣中央で前を向いたネイマールがペナルティーエリア手前からミドルシュート。相手GKが弾いたところに反応したムバッペがエリア右側からヘディングで折り返し、カバーニが押し込んで追加点を挙げた。前半は2-0で終了した。

カバーニ

カバーニがヘディングシュートを決めた [写真]=Photonews via Getty Images

 後半に入ってもパリ・サンジェルマンの攻勢は変わらない。58分にはカバーニがペナルティーエリア中央でスルーパスを受け、至近距離からシュート。相手GKに弾かれ、こぼれ球をプッシュしたカバーニのシュートも枠を越えた。

 決定機を逃したパリ・サンジェルマンだったが、66分にネイマールが3点目を記録。ペナルティーエリア左手前からのFKを直接狙うと、壁の下を通過するグラウンダーのシュートを決めた。さらに88分には途中出場のアンヘル・ディ・マリアが左サイドからラストパスを受けてペナルティーエリアへ。飛び出してきた相手GKの位置を見て冷静にループシュートを決め、ゴールラッシュを締めくくった。

ネイマール

直接FKを決めて笑顔のネイマール(中央) [写真]=Getty Images

 試合は4-0で終了。パリ・サンジェルマンが快勝し、グループステージ3連勝で首位をキープした。次節は31日、アンデルレヒトをホームに迎える。リーグ・アンの次戦は22日、日本代表DF酒井宏樹のマルセイユとアウェイで対戦する。

ムバッペ、ネイマール、カバーニ(左から)の強力3トップが揃い踏みを果たした [写真]=Photonews via Getty Images

【スコア】
アンデルレヒト 0-4 パリ・サンジェルマン

【得点者】
0-1 3分 キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)
0-2 44分 エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)
0-3 66分 ネイマール(パリ・サンジェルマン)
0-4 88分 アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る